ニキビに悩まされた青春時代。ニキビ痕が顔に残った。

おすすめニキビスキンケア

ニキビに悩まされた青春時代。ニキビ痕が顔に残った。

ニキビは青春のシンボルと言われますが、まさに10代から20代にかけて、ニキビがたくさんできてしまい、ずっと悩み続けていました。もともと顔の皮脂が人よりも多いらしく、小学生高学年位から顔がテカテカしていて、友だちに冷やかされたような記憶があります。

 

中学生になると、サッカー部に入ったためか、ホルモンが増加したのか、にきびができはじめ、最初は少なかったのですがどんどんと顔中に増えていきました。思春期でもあり、気になるので、さわってしまったりつぶしてしまったりして、余計に悪化させていたような気がします。

 

結果として、ニキビ痕が顔に残ってしまって、今思うと残念です。ほうっておくと、子供たち自身ではうまくなおせないので、親たちがしっかりサポートしてあげるべきだと思います。

その他